「瞳は魂の通訳者である。」

キケロ

2022年秋冬

The eyes are the interpreters of the soul.

Photograph by Fabrizio Ferri©, 1991

このキャンペーン画像は、 私たちが共に体験してきた感動の意味を新たに見出してくれます。色々な捉え方がある、二つの向き合った顔は、私たちの過去に対する考察であると同時に、未来、人類、そして私たちの理想へ向けた確かな眼差しを表現しています。ここでいう理想こそが、常に基準点となり私たちをここまで導いてきてくれました。

私たちの歴史が詰まったアーカイブから選ばれたこの画像は、1991年に写真家のファブリツィオ・フェリが、あるキャンペーンのために制作したものです。当時、修復されたばかりの村で独自の哲学を実現することを決意し、イタリアの小さな職人の会社として成長を続けていた ソロメオ村の「若い」企業を導くヒューマニズムの理想を、この画像は言葉を使うことなく表現しています。

私たちは今、この画像を別の新しい視点から見ることができます。私たちが生来持ち合わせている感情や、コラボレーターたちと一緒に立ち向かった近年の課題の成果、そして将来のために思い描くプロジェクトへの自信、こうしたものが「魂の鏡」の中で一つに融合しているのです。日々の仕事に対する純粋な情熱を今も欠かすことなく、企業の根底にある人間的・倫理的原則や持続可能性の道理に対する信念を貫いてきた私たちの眼差しは、すべての人々が価値を共有する調和の取れた未来に向けての希望に満ち溢れています。

閉じる
言語の選択