優しい私たちの社員たちへ

I. 私たちは常に、仕事場が手入れが行き届き居心地よく、いつでも視線を上げて空を見ることが出来るようにしてきました。

II. 私たちの職場では、全員が公平な時間と同じ労働時間を遵守しますが、土曜日と日曜日は誰も接続していません。

III. 私たちは常に、何の差別もなく、すべての人の賃金が少し高くなるようにしてきました。

IV. 私たちの企業では、自分の知識に自覚を持って、全員が平等の機会を得られることを望んでいます。

V. 考える魂、と私たちが見なしている社員たちの関係が、互いの評価と信頼による健全な関係であるよう、最大の配慮を行ってきました。

VI. 私たちは、人間の向上の要因として、文化の素晴らしい価値を信じています。ですから、愛情を込めて奨励します。

VII. 私たちは、知識の伝承が仕事の才能を開発させることを知っています。このことから、ソロメオ村には職人技術学校を設立しました。

VIII. そうであれば良いのですが、もし私たちの企業がこの先何世紀も続いて行ったなら、それはこれまで常に配慮してきた世代交代のおかげでもあるのです。

IX. どのように事業が発展しているのかを従業員全員が知ることができるように、年間を通じて定期的に集い、私たちが互いに話すのは私たちの習慣です。

X. 社員の中に才能の素質を見つけることをやめません。そしてそれを識別した時には、有効に生かせるよう細心の注意を払います。

閉じる
言語の選択