古代ギリシャでは、職人技と芸術の両方を「テクネ(Technè)」という一つの言葉で表していました。芸術と職人技の間に深い関係が存在するのはとても興味深いことです。

ルネサンス期までこのような概念が存続し、芸術家かつ時の批評家であり人文主義の文学者でもあった偉大なるジョルジョ・ヴァサーリの作品がそれを証明しています。やがて18世紀に理性を重んじる啓蒙主義の時代の到来に及んで初めて、芸術を技術や職人技から切り離して扱うようになりました。

Workshops in Solomeo

今日ブルネロ クチネリは、手仕事と職人技にその真の意味と美の探求の根幹を置きます。手仕事と職人技でこそ、人間性と人間の創造力の真の表現が可能なのであり、それをおろそかにはできません。

1992 Mondo Economico
1998 La Nazione

イタリアの誇る手仕事と職人技は、我社の製品の美しさ、文化やアイデンティティにより栄光を取り戻します。

Workshops in Solomeo

工業と職人技を融合した我社の製品はタイムレスです。当地で生まれ、心を込めて原料を厳選し、生産の各段階で常に極めて高い品質と創造性をもって製造される製品の魅力が世界全体を魅了します。

Workshops in Solomeo

その成功の秘密は、方法論にあります。最先端の技術を、決して目的としてではなく常にツールとしてとらえることです。器用な手仕事と創造力に現代の革新的なツールを加えること、この明確な考えのもと、常に正しい手段をとり、至高の職人技に必要なものだけをツールから引き出して利用します。

the factory in Solomeo
the factory in Solomeo
ソロメーオ村の人々は、このような取り組みに成功したと考えています。「現代の職人」と自らを定義する所以です。

 

Vauvenargues
Italian craftmanship
閉じる
言語の選択