ソロメオ職人学校

少なくとも数年前までは、若者たちの間には、自分が職人であることを友達に打ち明けるのが憚られる傾向がありました。自分の手と目を使って仕事をすることの本当の価値と創造性について気づき、理解することがなぜかできない状況でした。それでもイタリアの若者たちは、国内外に関わらず状況に応じて行動する類まれな適応能力を持ち合わせていて、いつでもこの基本的で重要な資質を頼りにしてきました。

我が国の若者たちが大切な伝統を捨てることのないよう、ブルネロ・クチネリは、ソロメオ村に職人技術学校を設立することにしました。アーツ・アンド・クラフツ運動を提唱したジョン・ラスキンやウィリアム・モリスといった偉大な夢想家たちの考えにインスピレーションを得たものです

La Scuola di Solomeo

Pソロメオ職人技術学校のために、わざわざ古典的なスタイルの建物が建設され、ひところ前まで会社の工房に充てられていた城の一部もこの学校の教室になりました。

既に数年前からこの環境で、イタリアの輝かしい創造力を発揮する職人が養成されています。

ここでは現代的なテクノロジーの使用は禁じられてはおりませんが、あくまでも主役は人の手と目であり、テクノロジーはそれを支援するために使われます。昔の職人工房のように、洋服の仕立て、編物や織物、農作、そして左官技術といった授業は実技を中心に親方の指導のもとで行われます。

このような授業に通い、週に5日仕事をして報酬を受けることにより、多くの若者たちが芸術として職人技術の本当の価値を理解・評価し、情熱をもって仕事に取り組み、愛すべき自分の仕事を誇り高く話すことができるようになりました。これは彼らの利点となるだけではなく、我が国の職人技術の輝かしい復興につながり、仕事における精神的・経済的な尊厳を取り戻すことに関与します。

お問合せ、入学申し込み先:

http://scuoladeimestieri.sfcu.it
info@sfcu.it
Tel. 075/582741 (ore 9-13)

La Scuola di Solomeo
閉じる
言語の選択