プライバシーポリシー

(イタリア共和国委任立法令第196/2003号第13条およびEU規則第679/2016号に準拠する個人情報の取り扱いについてのお知らせ)

Brunello Cucinelli S.p.A(以下「ブルネロ クチネリ」または「事業者」とする)は、個人情報取扱事業者として、イタリア共和国委任立法令第196/2003号(以下「法規」とする)およびEU規則第679/2016号(以下「規則」とする)に従い、プライバシーと個人情報の保護を業務の主な目標の一つと認識しています。そのため、いかなる個人情報についても、お客様から事業者へご通知いただく前に、当プライバシーポリシーを注意深くお読みいただくようお願いいたします。当プライバシーポリシーにはお客様の個人情報の保護についての重要な情報が含まれています。 当プライバシーポリシーは:

www.brunellocucinelli.com, www.brunellocucinelli.com(以後「サイト」とする)を対象とするものです。同サイト内の投資家情報のページについても同様とします。

サイトと当社が提供するサービスの一部を成すものです。

プライバシー法第13条および規則第13条に従い、当サイトのウェブサービスを利用して相互作用を受ける者に適用されます。

同サイト内の「人材採用」、「オンラインブティック」のページには適用されません。これらのページ内には適用すべき特定のお知らせがあります。



お客様の個人情報の取り扱いは、適正性、適法性、透明性、目的と保存の制限、最小化と正確さ、完全性と秘密保持の原則および規則第5条の管理責任の原則に基づいて行われます。そのためお客様の個人情報は、規則と規則内で想定されている守秘義務の法的な規定に沿って取り扱われます。

当社がみなす個人情報の取り扱いとは、あらゆる個々の作業あるいは作業全体を指します。その作業とは、自動化されたプロセスの補助を得て行われる作業あるいはそのような補助なして行われる作業であり、または収集・記録・組織化・構造化・保存・適応・変更・抽出・参照・使用・送信・伝播・その他使用可能なあらゆるその他の手段による伝達・比較・相互伝達・制限・消去・消滅というような個人情報あるいは個人情報全体に適用される作業のことです。

目次

お客様に関わる個人情報の取り扱いに関連する情報をお客様が容易に見つけられるよう、当プライバシーポリシーの目次を次に提示します。

- 1. 個人情報取扱事業者およびデータ保護担当者(DATA PROTECTION OFFICER

- 2. 取り扱いの対象となる個人情報
- a. インターネット閲覧データ
- b. クッキー

- 3. 個人情報取り扱いの目的

- 4. 個人情報取り扱いの法的根拠および強制的または任意の性質

- 5. 個人情報の受領者

- 6. 個人情報の転送

- 7. 個人情報の保存

- 8. 当事者の権利

- 9. 変更

- 10. お問い合わせ先


1. 個人情報取扱事業者およびデータ保護担当者(DATA PROTECTION OFFICER

個人情報取扱事業者はBrunello Cucinelli S.p.A. (本社所在地: Viale Parco dell’Industria n. 5, frazione di Solomeo, Corciano (PG), Italy、ペルージャ市会社登録番号: 0188612054)です。 Brunello Cucinelli S.p.A.のデータ保護責任者への連絡に際しては、上記の個人データ取り扱い権限者本社住所およびメールアドレスdpo@brunellocucellelli.itが連絡先となります。

2. 取り扱いの対象となる個人情報

個人情報取り扱いの対象となるデータとは、要求されるサービスのタイプに応じて、氏名・識別番号・位置情報・識別可能なオンライン情報・当事者を特定または特定可能にさせるような当事者本人の身体的、生理的、精神的、経済的、文化的、社会的な個人特定情報の一つあるいはそれ以上の特有の要素から構成されているデータです(以下略して「個人情報」と表現します)。 サイトを通じて取り扱われる個人情報は以下のデータです:

a. インターネット閲覧データ
サイトの機能を担う情報処理システムとソフトウエアの手順は、通常の運用時に、個人情報を取得し、その一部はインターネットコミュニケーション上のプロトコルの使用において黙示的に転送されます。情報を結びつけ個人特定するという目的でこれらの情報が収集されることはありませんが、情報の持つ性質により、第三者によって保有されているデータとともに処理および統合することでユーザーを特定できる可能性があります。このカテゴリーに属する情報は、IPアドレスまたはユーザーが当サイトにアクセスするのに使用したコンピューターのドメイン名、要求されたリソースのURI (Uniform Resource Identifier)、要求が行われた時刻、サーバーへの要求方法、応答として得たファイルのサイズ、サーバーの応答ステータス(成功、エラーなど)及びユーザーのオペレーションシステムとパソコン環境に関するその他のパラメーターです。これらのデータは、サイトの正しい運用を管理し異常および/あるいは悪用を検出するため、サイトの使用について匿名の統計情報を抽出する目的でのみ利用され、データ処理後ただちに消去されます。サイトあるいは第三者に損害を与える情報処理犯罪が起こった場合、責任の所在を検証するためにこれらのデータが利用されることがあります。

b. クッキー
サイトから提供されるクッキーについての情報はここで取得可能です。

3. 個人情報取り扱いの目的

お客様の個人情報は次の目的で使用されます:

3.1. サイトの閲覧および、サイトの安全性の管理を含めて、事業者が提供するサービスの利用を可能にするため。
3.2. 現行法、規則、EU共同体の規定により予見された義務がある場合その義務を果たすため、あるいは関係当局からの要求を満たすため。
3.3. 統計処理のため。お客様の個人特定情報まで遡る可能性はありません。


データの喪失、不正又は不適切な使用及び不正なアクセスを防止するために専用の安全対策が講じられています。

4. 個人情報取り扱いの法的根拠および強制的または任意の性質

個人情報の取り扱いがサービスの供給に必要であるため、前述の3.1.項の目的による個人情報取り扱いの法的根拠は、規則第6条(1)(b)(…個人情報の取り扱いが、データ主体が当事者である契約の履行に必要である、あるいはデータ主体自身の要求に応じて採用される契約前措置の履行に必要である )です。第3.2.項の目的による個人情報取り扱いの法的根拠は、規則第6条(1)(c)(…個人情報の取り扱いが、個人情報取扱事業者が従うべき法的義務を遂行するために必要である)です。これらの目的のための個人情報の提供は任意ですが、提供を怠る場合は要求されたサービスを提供できない可能性があります。 一方、第3.3.項の目的での情報の取り扱いにおいては個人情報の処理は行われないため、事業者が自由に取り扱いを行うことができます。

5. 個人情報の受領者

当プライバシーポリシー第3項の目的において、お客様の個人情報は以下の該当者と共有される可能性があります。
5.1. プライバシー法第29条および規則第28条に従い、個人情報取り扱い責任者として行動する者。すなわち上記の目的のために事業者に協力する者で、技術的なメンテナンス業務を行うことを委任されている者も含まれます(集合的に「受領者」とします)。
5.2. 法の規定あるいは関係当局からの命令によりお客様の個人情報を伝達することを義務付けられている者、組織あるいは関係当局。
5.3. プライバシー法第30条および規則第29条に従い、サービスの供給に密接な関連性を持つ業務を遂行するのに必要である個人情報の取り扱いについて事業者から権限を与えられ、秘密保持を課されているかあるいは相応の守秘義務を負う者。 個人情報取り扱い責任者としてお客様の個人情報を取り扱うことができる該当者のリストは、本書の「お問い合わせ先」の項目に示されている連絡先の事業者あてに書面にて請求を送ることで入手することができます。

6. 個人情報の転送
お客様の個人情報のいくつかは欧州経済領域外にいる受領者と共有される可能性があります。事業者はこれらの受領者によるお客様の個人情報の取り扱いがプライバシー法第43条、第44条および規則の第44~第49条に準拠して行われることを保証します。さらなる情報をお求めの方は、当お知らせ内の「お問い合わせ先」の項目に示されている連絡先の事業者あてに書面にて請求を送ることで情報を取得できます。

7. 個人情報の保存
当ポリシーの3.1.項の目的で取り扱われた個人情報は、同目的を達成するために必要不可欠な期間保存されます。いずれにせよ、サービス提供のために実行された個人情報の取り扱いについては、事業者は個人情報を同情報の保護に関するイタリアの法規により想定され認められた期間保存します(民法第2946条および同改訂版)。 第3.2.項の目的で取り扱われた個人情報は、適用される法律の中で特定された義務と規則により想定された期間保存されます。 データの保存期間およびこのような期間を決定するために使用された基準に関するさらなる情報をお求めの場合は、本書の「お問い合わせ先」の項目に示されている連絡先に書面にて事業者あてに請求することで情報を取得できます。 いずれにせよ、同情報の保護に関するイタリアの法規により想定され認められた期間(民法第2947条(1)(3))の間、事業者はお客様の個人情報を保存することができます。

8. 当事者の権利
プライバシー法第7条に従い、お客様はいつ何時でもお客様の個人情報の存在の有無の確認、内容と情報源、情報の正確性の検証、情報の補完・更新・訂正の要求の権利を有します。また、情報の消去、匿名の形式への変更、法律に違反する形で取り扱われたデータの阻止を請求する権利のほか、いずれにせよ、個人情報取り扱い対する合法的な動機による異議申し立てをする権利を有します。2018年5月25日より、お客様はさらに自身のデータにアクセスすることを要求する権利、個人情報取り扱いに異議を申し立てる権利、EU規則第18条に想定され技術的に可能である場合個人情報取り扱いの制限を要求する権利、さらにEU規則第20条に想定されたケースで、一般的に利用される自動化された方法で読み取ることのできる構造化された形式でお客様のデータを入手する権利も有します。 上記の請求は、本書の「お問い合わせ先」の項目に示す連絡先に事業者宛ての書面にてお送りください。 万一お客様の個人情報の取り扱いが現行法に反している思われる場合は、いずれの場合も規則第77条により、お客様は管理の権限を有する関係当局(個人情報保護機関)に対し苦情を申し立てる権利を有します。

9. 変更
適用される法規の変更による場合も含めて、事業者は当プライバシーポリシーの内容を一部あるいは完全に変更するか、あるいは単に更新する権利を留保します。ブルネロ クチネリが行うデータの収集および使用についての最新の情報をご覧いただくためにも、当お知らせのページを定期的にご訪問いただき、更新された最新版のプライバシーポリシーを認識していただくようお客様にお願いいたします。

10. お問い合わせ先
上記の権利の行使、または他のあらゆるご要望は、取り扱い権限者まで書面にてご依頼ください。 上記住所宛てに、または 専用のお問い合わせ先宛てに、件名に(プライバシーの権利行使請求)とご記入の上、ご依頼ください。

閉じる
言語の選択