無理なく働く

物の使い方に必要な節度が、労働にも同様に求められます。物を使うこと、労働、勉強、祈りは、人間らしい生き方と密接に結び付く行為であり、適度に働くことが大切なのは、適切な物の使い方が大切なのと同じ理由によります。どんな仕事であれ、個人の生活や魂と肉体のバランスを保つための休息の時間を侵すことはあってはなりません。

そのため、ソロメオの当社には一つだけ「禁止事項」があります。それは残業です。健全な生活に必要な時間を取り上げて働く者の魂を奪ってはなりません。ソロメオで働く者には、就業後も、できる限り電子メールを送ったりソーシャルネットワークで連絡をとりあわないよう推奨しています。また仕事中も、味気のない電子メールよりも人間的な電話を勧めています。その方が即決につながり、満足感も得られるものです。

「学ぶことで頭脳を、祈り働くことで魂を磨け」、この聖ベネディクトゥスが日々の修道生活の勧めを示した言葉はこの考え方をよく表しています。

無理なく働く
閉じる
言語の選択